入札参加資格申請

入札参加資格申請とは、官公庁等が公共事業等の発注先を選定する際に、発注するにふさわしい優良な業者の選定を行うためのに、資格審査を行う場合がございます。その資格審査を得るために業者が官公庁等に対して行う申請となります。

公共事業は、国の最も重要な施策の一つとして、道路、河川、公園、下水道、港湾等の公共施設を整備することにより国土の保全と国民生活の安定・向上に寄与するものです。その発注に伴ういろいろな経済的効果や政策的効果が行政施策の推進の手段としても活用されています。

このように重要な公共事業である国土交通省地方整備局等の発注する工事は、国土行政の根幹として社会的に大きな役割を果たしており、その発注に当たっては、優良な建設業者を選定し、契約内容の適正な履行を確保することが求められています。


そこで、国土交通省地方整備局等の発注する工事では、工事を受注するにふさわしい優良な建設業者の選定を行うための一環として、資格審査を行った上、有資格業者名簿に登録する制度を実施しています。

①「一般競争(指名競争)参加資格審査申請書(建設工事)」を申請者の本店所在地を受付担当部局とする地方整備局に提出。
②各発注部局において審査。
③希望する工事種別ごとに総合点数を算定後、「競争参加資格審査会」の審査。
④有資格業者名簿へ登録。